Informaiton

<試合コメント>ジュニア選手権 対大東文化大学

2017/09/12

9月10日(日)に行われた関東大学ジュニア選手権大会対大東文化大学戦の試合コメントをご紹介いたします。

201709121509_1-300x0.jpg

4年山本恭平(CTB/青山学院)
「日頃よりラグビー部を応援して頂き誠にありがとうございます。
本日はジュニア選手権の初戦であり、チームとしても秋シーズン初めての公式戦でした。前半は自分達のミスから流れを悪くしてしまい、自陣での苦しい展開となりました。後半は、前半に出たミスの多さという課題を修正し勢いに乗って加点することが出来ました。まだまだ修正点がありますが、チーム初戦に勝って反省出来ることは良かったと感じています。
次戦の勝利のために、これからもより一層努力してまいります。
今後ともご支援、ご声援のほど、何卒よろしくお願いいたします。」

1年河部周次(SO/春日丘)
「平素より青山学院大学ラグビー部を応援していただきありがとうございます。また、とても暑い中緑ヶ丘グラウンドに足を運んで応援してくださりありがとうございました。
本日の大東文化大学とのジュニア選手権での試合からカンタベリーの新ユニフォームとなること、また来週から始まる関東大学対抗戦に向けAチームにいい勢いをつけれるようにとより一層身を引きしめて試合に臨みました。試合の内容といたしましては、大東文化大学の力強いアタックや素早いシャローディフェンスに翻弄され多くの時間を自陣でプレーしてしまいましたが、相手の足が止まっているところを上手くつきアタックすることができました。ジュニア選手権初戦で白星を挙げることができたことをプラスに考え、この試合での課題を次に活かします。来週の関東大学対抗戦初戦の明治大学戦も引き続き、ご支援、ご声援のほど、よろしくお願いいたします。」

次戦は9月16日に対抗戦対明治大学の試合が行われます。
皆さまのご声援のほどよろしくお願いいたします。