部員紹介

西野稜祐(主将/CTB/東京) [部員紹介]

rss


いつも青山学院大学ラグビー部を応援していただきありがとうございます。

こんにちは。4年主将を務めております西野です。
最後までお読み頂ければ幸いです。
(左から齊藤、肘井、西野、森田)



~私のラグビー人生~
私は4歳の頃に父の勧めでラグビーを始めました。
始めてから17年目になりますが、いつの時もラグビーは私自身を成長させてくれました。沢山の出会いや学びを与えてくれたこのスポーツが大好きです。


~About me~
あまり知られていないのですが、僕は料理が得意です。自粛期間中に自炊を始め、そこから料理をすることにどハマりしてしまいました。ラグビー選手というアスリートの側面に加え、実は料理もできてしまうという家庭的な一面を合わせ持つ僕は、世の女性を虜にしてしまうこと間違いなしでしょう。いつか「AGRのもこみち」として名を馳せるその日まで、僕の応援を宜しくお願い致します。


~私のAGR生活~
私のAGR生活はとにかく仲間に恵まれました。同期は勿論、後輩、先輩のことが僕は大好きですし、部内の風通しが良いことは僕が一年生の頃から変わらないことです。AGRの最も素晴らしい所と言っても過言ではないと思います。
写真はブラザーでもある三年の伊藤に、マッサージをさせて欲しいと懇願され、仕方なく足を揉みほぐしさせてあげている写真です。伊藤くん、すごく満足そうな顔をしていてホッコリしますね!!
冗談はさておき、最終学年となった今、後輩には沢山お世話になっています。彼らのためにもこの対抗戦で結果を残さなければと思います!
(左から伊藤、西野)



~対抗戦への意気込み~
平素より多大なるご支援、ご声援を誠に有難う御座います。
本年度はコロナウイルスの影響で、多くのことを制限しながら活動を続けて参りました。このような状況下でもラグビーをできたのは、OB会の方々のご支援や、保護者の方々のご同意があってのことです。私達選手は、対抗戦で結果を残すことで恩返しをしなければなりません。
まずは明日の初戦、最高の舞台で思う存分準備してきたことを発揮します。例年とは違うAGRをお見せできるはずです。
目標である大学選手権出場を達成するため、主将として身体を張り続けます。ご声援の程、宜しくお願い致します。


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも応援よろしくお願いいたします。



【AGRからのお願い】
今年度の新しい取り組みとして、ウェブサイトに支援・サポートのページを作成いたしました。皆様のご支援が、新しい青山学院大学ラグビー部の1ページを生み出します。ご支援のほど、よろしくお願いいたします。
https://www.aogaku-rugby.com/suppo