部員紹介

齊藤裕大(4年/LO/青山学院) [部員紹介]

rss


いつも青山学院大学ラグビー部を応援していただきありがとうございます。
4年の齊藤裕大です。最後までお読みいただけると幸いです。
(左から森田、河部、肘井、齊藤)



~私のラグビー人生~
僕は小学3年生の頃からラグビー を始め、ずっとAGRでプレーしてきました。
ラグビーを始めたきっかけは、小学校に球技のスポーツ系のクラブ活動がラグビーしかなく、スポーツを好きな殆どの友達と一緒に入るか!という話をし、始めたのを覚えています。
小学3年生の時に、「One For All,All For One」という言葉、ラグビー の面白さ、を学び、今までずっと続けてきました。


~About me~
僕の家には、可愛い可愛い愛犬がいます。
名前はJB(Justine Bieber)です。あの有名な歌手、Justineが由来です。Jちゃんって呼んでます笑
Jは、僕の部活の送り迎えをいつもしてくれます。
僕がいく時は、クゥ~ンと泣いてくれ、帰った時には、いつもダッシュで飛びついてきてくれます。家にいる時は寝る時までずっと一緒です。
でも、実はJが1番好きなのは僕のお母さんなのです。一緒にお散歩に行った時も、お母さんが買い物でその場を離れると、Jはピクリとも動かず、お座りをしてしまいます。
そんなJちゃんを、1番懐かせようと僕はたまに、人間のご飯をあげています。これはお母さんには内緒ですよ🤫そのおかげもあり、最近はご飯の時だけ、かなり懐いてきたように感じます。
Jちゃんが僕の忠犬になるのが先か、お母さんにバレて、僕が怒られるのが先か、これからが楽しみです。



~私のAGR生活~
僕たちはオフでも、体を動かすことをしています。
これは、2年生の時。冬のきつい練習期間でしたが、僕達はAGRを代表し、フットサル大会に出場しました。
普段鍛えてる強靭な肉体とチームワークを生かし、毎試合いい試合をしましたが、日々の疲れが試合の終盤になるにつれ、顕著にでてきてしまい、優勝することは愚か、1勝もできませんでした。
この試合の指揮をとった、現3年の石川大貴監督には、「敗因は、ラグビー の様にエリアを意識した試合運びをしまい、ボール支配率が5%であったことだ。」と言われました。尚、石川監督がチームの指揮をとるのはこの日が最初で最後となりました。
(左から河部、森田、工藤、石川、肘井、佐藤、齊藤、西野)



~対抗戦への意気込み~
大学選手権出場にチャレンジできるのも、残り1シーズンとなりました。
これまでの3年間で培った経験と、4年としてチームを引っ張り続け、青山学院大学ラグビー 部を大学選手権に導きたいと思います。
チーム一丸となり、頑張っていきますので、ご声援の程、宜しくお願い致します。


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも応援よろしくお願いいたします。


【AGRからのお願い】
今年度の新しい取り組みとして、ウェブサイトに支援・サポートのページを作成いたしました。皆様のご支援が、新しい青山学院大学ラグビー部の1ページを生み出します。ご支援のほど、よろしくお願いいたします。
https://www.aogaku-rugby.com/suppo