部員紹介

荒井海斗(主務/WTB/青山学院) [部員紹介]

rss


いつも青山学院大学ラグビー部を応援していただきありがとうございます。
4年の荒井海斗です。最後までお読みいただけると幸いです。
(左から荒井、堀田(琳)、瀬尾)



~私のラグビー人生~
私は小学校3年生の時にラグビーを始めました。14年続けてきた中で大事にしている言葉が一つあります。「楽苦美」こう書いてラグビーと読みます。これは私がラグビーを始めた初等部の先生のお言葉で、まさにラグビーというスポーツを表していると思います。これからも楽しく苦しく美しいこのスポーツと関わっていきたいと思います。


~私のAGR生活~
先日の瀬尾の紹介にもあったように、私も堀田ウエイト倶楽部の初期メンバーです。「ウエイトは恋愛と一緒、毎日違う顔をするダンベルに自分の成長した姿を見せろ」という堀田の教えをこれからも大事にしていきたいです。また現在は、アメフト部からの入会者も迎え入れるなど、多様性に力を入れており、新規入会者も募集しています。


~About me~ 
最近私は訳あって物理の勉強をしています。文系の私は、初めて見る公式に苦戦していますが、理系の後輩柳井と堀田(堀田ウエイト倶楽部会長とは別人物)に日々助けてもらい、なんとか勉強を進めています。彼らには美味しいご飯をご馳走してあげたいと思っています。かわいい後輩達や大好きな同期と過ごす残り少ない時間を1日1日大事にしていきたいと思います。


~対抗戦への意気込み~
主務として常にチームを第一に考え行動し、個人としても悔いを残さないラストシーズンにしたいと思います。応援して下さる皆様の期待に応えられるように、チーム一丸となって目標である大学選手権出場を目指して参ります。引き続きご支援、ご声援の程宜しくお願い致します。


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも応援よろしくお願いいたします。


【AGRからのお願い】
今年度の新しい取り組みとして、ウェブサイトに支援・サポートのページを作成いたしました。皆様のご支援が、新しい青山学院大学ラグビー部の1ページを生み出します。ご支援のほど、よろしくお願いいたします。
https://www.aogaku-rugby.com/suppo