部員紹介

安藤優希(1年/No.8/名古屋) [部員紹介]

rss


いつも青山学院大学ラグビー部を応援していただきありがとうございます。

一年生No.8の安藤優希です。拙い文章ですが、最後まで読んでいただければ幸いです。

 



~私のラグビー人生~
私がラグビーと出会ったのは、中学二年生の頃です。中学一年生まで続けていた野球を辞めてどうしようか迷っていた時に、親友に誘われてラグビー部の体験に行ったことがきっかけです。部活のアットホームな雰囲気や面白い先輩たちに惹かれていきました。そんな私がここまでラグビーを続けてこられたのは、中学高校と一緒にプレーしてきた沢山の仲間に出会えたからだと思います。どんなにしんどい時でも皆がいたから乗り越えられ、ラグビーを楽しんでこられたと思います。ラグビーを通して出会うことができた仲間やいつも支えてくれている両親には、本当に感謝しています。



~About me~
私は猫が大好きです。実家では、アメリカンショートヘアのルビーとベルの二匹の猫と暮らしていました。ルビーとベルは少しだけ仲が良いです。いつも喧嘩をしていて、家の中では猫たちによる大運動会が開かれています。そんな二匹もお昼になれば、仲良く寝ています。喧嘩するほど仲が良いとはこのことかと思いながら、かわいいなぁといつも見ています。私は猫には疲労回復の力があると感じています。練習後でもルビーやベルを見ると自然と疲れがとれるからです。私はこれを読んでくださっている皆さんには、猫と暮らすことをオススメします。猫と暮らすことで幸せな毎日を送ることができると思います。 




~今後の目標~
今後の目標は、Aチームの試合に出場してチームの目標である大学選手権出場に貢献することです。私はまだまだフィジカルやスキルが未熟なので、トレーニングに誠実に励み日々精進していきたいと思います。また、これまでお世話になってきた中学、高校の監督や部長、コーチなど応援してくださるすべての皆さんに感謝の気持ちを忘れず、日々を過ごしていきたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。
今後とも青山学院大学ラグビー部を宜しくお願い致します。



【AGRからのお願い】今年度の新しい取り組みとして、ウェブサイトに支援・サポートのページを作成いたしました。皆様のご支援が、新しい青山学院大学ラグビー部の1ページを生み出します。ご支援のほど、よろしくお願いいたします。
https://www.aogaku-rugby.com/support/