<試合コメント>関東大学ジュニア選手権 対関東学院大学

2017/10/31

10月29日(日)に行われた関東大学ジュニア選手権対関東学院大学の試合コメントをご紹介いたします。



3年柿森亮吾(SO/長崎北陽台)
『平素より青山学院ラグビー部を応援して頂きありがとうございます。
本日の試合は、コンディションの悪い中どのように前進し、試合を優位に進めていくかを意識して臨んだ試合でした。私自身、後半からの出場でしたがキックを中心にチームを前進できるように考えてプレーをしていきました。コンディションが悪い分、自身の持ち味を発揮できることがあまりできなかったのでそこは反省して、次に繋げていけたら良いと思いました。最後のペナルティゴールは、終始前進してくれたフォワードにバックスとして感謝し、一点差でも勝利を掴めたことはこれからにとても繋がることだと思います。次戦の立正大戦に向けてハードな練習をして、勝利できるように精進していきたいと思います。応援の程宜しくお願いします。』

1年佐藤望(WTB/高崎)
『雨の中応援ありがとうございました。
今回の試合では天候やグラウンド状況により、チーム本来のラグビーがあまりできませんでした。また両チームともミスが重なり、得点機を逃すシーンが多かったです。しかし非常にタイトなこの試合に勝ちきれたことは、今後の青山学院大学のレベルアップに繋がっていくと思います。チーム一丸となって試合に勝とうという気持ちが感じられた試合でした。
今後ともご声援の程よろしくお願いします。』


次戦は、11月5日(日)に関東大学対抗戦 対筑波大学を予定しております。
詳細は後日HPにてお知らせいたします。
引き続き、ご声援のほどよろしくお願いいたします。