<試合コメント>関東大学対抗戦 対慶應義塾大学

2017/12/04

12月3日(日)に行われた関東大学対抗戦 対慶應義塾大学の試合コメントをご紹介いたします。



4年肘井祐大(SH/常翔学園)
『いつもAGRを応援して頂き誠に有難うございます。慶應義塾大学との試合が今年最後の対抗戦であり、4年生にとっては大学最後の対抗戦でした。今までやってきたことを出し切る想いで試合に臨みましたが、相手との差は大きくまだまだ自分たちがやってきたことは甘かったのだと改めて感じました。2週間後の入れ替え戦に勝つことが4年生にとっては最後後輩たちにできる唯一の事だと思います。ベストゲームができるよう、この2週間を大事に過ごし来年に繋がるゲームをしたいです。これからもご支援ご声援のほど宜しくお願い致します。』



4年濱田大聖(LO/青山学院)
『平素よりAGRを応援して頂き誠にありがとうございます。
今年度最後の対抗戦は慶應大学との試合でした。私達4年生にとっては学生生活最後の対抗戦ではありましたが、非常に悔しい結果となってしまいました。2週間後の入れ替え戦では4年生が後輩に残してあげられる最後のことであり、またAGRをご支援して下る方々への恩返しともなる試合であると感じております。最後の2週間を大切に過ごし、本当の意味でチームが一丸となり、いい試合をしたいと思います。これからも変わらぬご支援ご声援の程宜しくお願い致します。』

次戦は、入替戦 対武蔵大学を予定しております。
詳細は後日HPにてお知らせいたします。
引き続き、ご声援のほどよろしくお願いいたします。