<試合コメント>入替戦 対武蔵大学

2017/12/18

12月16日(土)に行われた入替戦 対武蔵大学の試合コメントをご紹介いたします。





4年村井遥介(FL/秋田工業)
『日頃からAGRを応援していただきありがとうございます。
4年間で初めて経験する入替戦は、試合前にイメージしてたものと全く違う展開になりました。4年生として負ける訳には行かない試合、また新チームのスタートでもあると認識してました。しかし、点差を見てもわかるよう、力の差はわずかしかありませんでした。去年まで定位置にいたAGRがこれを機に変わっていければいいと思います。是非後輩たちには、いいスタートを切って目標達成に向けて日々の練習を積み重ねて欲しいと思います。この試合で引退となりました。この大学4年間で成長できた事、変えられなかったところ、新しい発見がたくさんありました。
AGRに関わっている人々に感謝しています。これからもAGRへのご支援ご声援の程宜しくお願い致します。』


2年松尾拓磨(FL/長崎北陽台)
『日頃より青山学院大学ラグビー部を応援していただきありがとうございます。
今回は入替戦という大切な試合で武蔵大学さんからの挑戦を受けるという立場での試合でした。初めての入れ替え戦という緊張感からいつも通りのプレーができずテンポに乗り切ることができなかったため、苦しい試合となりました。しかし、その状態からでも勝ちきれることができたというのは、今後の青山学院大学にとっても大きな収穫になったと思います。次のシーズンを見据えてさらに練習に励みたいと思います。今後ともご支援ご声援のほどよろしくお願いいたします。』

先日の入替戦を持ちまして、2017年関東大学対抗戦が終了いたしました。
皆様のご支援ご声援のほど心より御礼申し上げます。