新監督就任のご報告

2018/04/01

平素よりAGRへのご理解ご尽力賜りまして、心より感謝申し上げます。

本日4月1日をもちまして、新監督として大友孝芳が就任いたします。


大友孝芳(おおともたかよし)
・1992年青山学院大学ラグビー部主将
・1993年同学卒業

【監督就任挨拶】
この度青山学院大学ラグビー部の監督になりました大友孝芳です。責任のあるポジションを任され身が引き締まる想いです。
4月より新体制がスタートしますが、2つのことに取り組みます。
1つは「青学ラグビーのあるべき姿の追求」です。みなさま、「青学のラグビーとは?」と聞かれたらどう答えますか?
バックスで展開して外で勝負してWTBでトライを取る!のか、FWとBKがグラウンドを広く使い繋いで繋いでトライを取る!のか、いろいろな意見があると思います。その中でチームの強みを見極め、「青学のラグビー」スタイルを追求し確立していきます。
2つめは「みなさまに愛され応援されるチームの創造」です。試合を行うのは選手であり、スタッフを含めた関係者ですが、大学関係者をはじめ大学OB、OG、選手の家族、友人や地域社会等大勢の方の応援は選手に大きな勇気を与えてくれます。
積極的に外に接点を求めていきます。そして青学ラグビー部ファンを増やし、「ALL青山」で勝負するチームを作ります。
もちろん、学生ですので学業に集中できる環境作り、さらに社会で活躍できる人材育成にも力を入れて取り組みます。
しつこいようですが、合言葉は「ALL青山」です。
引き続き学生およびチームにご支援・ご協力いただきますようお願いいたします。