YC&ACセブンス

2018/04/02

4月1日(日)に行われたYC&ACセブンスの試合コメントをご紹介いたします。


4年 佐藤熙 (WTB/明和県央)

「平素より青山学院大学ラグビー部を応援して頂き有難うございます。本日は7人制ではありますが、新チーム発足して初の公式戦でした。
私たちはこのYC&ACセブンズでチャンピオンシップ優勝を目標に掲げていましたが、結果は流通経済大学さん、神奈川選抜さん相手に2戦2敗と悔いの残る大会となりました。全体として、ハンドリングエラー、コミュニケーションミスなどイージーミスが多く、それが敗因に繋がったと感じております。
しかし、新年度から意識して練習していたロングパスや一人ひとりのフィットネスは相手チームより勝っていました。
反省すべき所は多々ありますが、早い段階で自分たちの弱点に気付く事ができたと前向きに捉え、次の対抗戦セブンズでは応援してくれる皆様や出場する事ができなかった選手のためにも必ず良い結果を残します。」


3年 鎌田健太郎 (FL/報徳学園)

「平素より青山学院大学ラグビー部へのご支援、声援をありがとうございます。
今回の試合は、新体制初の試合ということでメンバー一同気合を入れて挑んだのですが、エンジンがかかるのが遅い所や、接戦を勝ちきれない青学の悪い所が浮き彫りになりました。一方で、アタックの思い切りの良さ、トライを取り切る能力など、青学の持ち味も随所で見えたので、今後のシーズンに繋げていきたいと思います。
今後とも、熱い声援のほど宜しくお願い致します。」



次戦は、4月22日(日)に対抗戦7sの試合が行われます。
皆様のご声援のほどよろしくお願いいたします。