11日目

2018/08/27

ホームページをご覧の皆様、こんばんは。
菅平合宿11日目の様子をお伝えします。

本日は、大阪体育大学ABと練習試合を行いました。
各チームコメントをご紹介いたします。

4年 高野恭二(FB/東福岡)
「平素より青山学院大学を応援していただきありがとうございます。今回の大阪体育大学戦では、セットプレーでの失点が多く、それに対してチームで解決策が見つからないまま勝てる試合を落としてしまう試合となってしまいました。この菅平合宿で、チームの課題が明確になったと思います。対抗戦が始まるまで残りわずかですが、チームでしっかりまとまり、高い意識を持ち、課題を確実に埋めていきたいと思います。また、主将として自分なりにチームを引っ張り、鼓舞していけるように全力を注ぎたいと思います。会場に足を運んでもらう方々に、見ていて楽しい、感動してもらえるラグビーをします。今後とも熱い支援、声援よろしくお願いします。」


3年 渡邊将也(PR/東京)
「今日のBチームの試合では15人全員が勝ちたいたいという気持ちがあったため見事勝利することができました。菅平最終戦ということで次のジュニア戦に向けていい試合ができたと思います。これからも日々練習を重ねて、大会でいい結果が残せるよう頑張りたいと思います。ご声援の程よろしくお願いいたします。」



(左から、津久井萌[SH/東農第二]、遠田日菜[TR/郁文館グローバル]、小西想羅[LO/國學院栃木])

Q.自分のアピールポイントは?
津久井「パス。」
遠田「笑顔!」
小西「ジャッカル。」

Q.AGRに入ってよかったことは?
津久井「男子と一緒に練習できること。」
遠田「知識が増えたこと。」
小西「自分が想像していた以上に経験を積ませてもらっていることと、先輩たちが優しいこと。」

ご精読ありがとうございました。